金融・共済 ニュース詳細

2015.02.02 
小学生下校時に交通事故多い JA共済連一覧へ

小学生の事故防止で動画公開

 JA共済連は、地域貢献活動の一環として、交通事故が発生しやすい子どもたちの登下校時に潜む危険を分かりやすく紹介する動画「キョショー・ガショーの帰り道はキケンがいっぱい!」を、JA共済地域貢献活動ホームページ内特設サイトと「YouTube」で、2月1日から公開している。

 この動画では、情報やデータを直感的に把握できるように分かりやすく表現する「インフォグラフィックス」技法を使って、小学生の登下校時の交通事故発生にかかる統計情報を紹介している。
 とくに、小学生の交通事故は下校時、自宅から半径500m以内で起こりやすい、事故原因で最も多いのは「飛び出し」、など身近な危険について、視覚的に分かりやすく表現し注意を喚起している。

「キョショー・ガショーの帰り道はキケンがいっぱい!」 「キョショー・ガショーの帰り道はキケンがいっぱい!」


 JA共済地域貢献活動ホームページ内特設サイトのURLは、
http://social.ja-kyosai.or.jp/contest/movie.html


(関連記事)

JA共済 書道・交通安全ポスターコン入賞者決定(2014.12.26)

「ながらマナー」で交通安全TV-CM JA共済連 (2014.12.24)

がん治療の先進医療を保障 JA共済(2014.12.04)

新契約減少するも基礎利益は増加 JA共済連 (14.12.04)

障がい者支援のTV-CMを放映 JA共済連(2014.12.03)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ