Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

高校生ビジネスプランで過去最高のエントリー数 日本公庫2016年10月3日

一覧へ

 (株)日本政策金融公庫は9月30日、第4回「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」のエントリー結果の講評と、ビジネスプランシートの10月12日までの受け付けを公表した。

 「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」は若者ならではの自由な発想や創造力を活かし、(1)人々の生活や世の中の仕組みをより良いものに変えるビジネスプラン、(2)地域の課題や環境問題などの社会的な課題を解決するビジネスプランを募集していた。
 エントリーは324校、2662件、生徒数は7520人で過去最高となった。
 学科別の特徴は普通科高校が最も多い。この背景について公庫は「生徒が自ら考え行動するこのグランプリを『アクティブ・ラーニング(主体的・対話的深い学びの実現)』として活用しているのでは」と指摘している。
 今後10月12日まで「ビジネスプランシート」を受け付け、12月上旬には最終審査会に参加する10組を決定する。最終審査は1月8日に東京大学本郷キャンパスで開き、グランプリを決定する。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る