金融・共済 ニュース詳細

2016.10.18 
熊本地震融資1016億円 日本公庫一覧へ

 日本金融公庫(日本公庫)は、平成28年熊本地震で被害を受けた中小企業・小規模事業者、農林漁業者などからの融資や返済の相談に対応するため、4月15日から特別相談窓口を設置している。このほど、地震発生から半年たった融資実績を8507件、1016億円(10月13日時点)と公表した。

 今回の地震災害に関する融資実績は、運転資金に7148件、885億円。設備資金に1359件、131億円で、合計8507件、1016億円だった(※金額単位未満は切り捨て表示)。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ