金融・共済 ニュース詳細

2019.10.02 
三重の食・農複合施設設立に直接出資 AーFIVE一覧へ

 (株)農林漁業成長産業化支援機構(A―FIVE)は、法律に基づく官民連携のファンドとして、6次産業化事業体および6次産業化に取り組む農林漁業者の国内外の販路開拓などを支援する事業者(支援事業者)の支援に取り組んでいる。
 A―FIVEは9月27日、6次産業化事業体「アクアイグニス多気(株)」および、支援事業者「合同会社三重故郷創生プロジェクト」へのA―FIVEによる直接出資を決定したと発表した。
 これにより、A―FIVEによる6次産業化事業体への直接出資は、今回決定した1件を含め合計で10件、支援事業体への出資は2件となった。

 9月に出資決定した「6次産業化事業体」と、「出資決定済支援事業者」は次のとおり。

【事業体の名称】
アクアイグニス多気(株)
▽所在地 東京都中央区

◆出資者
▽名称 AーFIVE
▽出資決定金額※
 500万円

◆事業内容
 三重県多気町にて、ハウスでイチゴなどの生産をし、食・農の複合施設にてイチゴ狩りや施設店舗でケーキなどの商品として提供することで、地域農産物の付加価値向上を目指す事業。

◆政策的意義
○地域農産物の付加価値向上
○地域ブランドの普及促進
○地域の活性化

【支援事業者の名称】
合同会社三重故郷創生プロジェクト
▽所在地 東京都千代田区

◆AーFIVE出資決定金額※
 20億円

◆事業内容
 三重県多気町に食・農をテーマとする複合施設を設立し、地域農産物を使った専門店・飲食店などの出店の場を提供することにより、地域農産物の付加価値向上を支援する事業

◆政策的意義
○地域農産物の付加価値向上
○地域ブランドの普及促進
○地域の活性化

※出資決定額は小数点第2位以下は切り捨て。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ