想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAグループと連携 流通業務支援のkikitoriへ出資 農林中金イノベーション2021年1月15日

一覧へ

グローバル・ブレイン(株)が運営する、農林中金イノベーション投資事業有限責任組合(NCIF)は、農業生産者と流通事業者双方の流通業務をDXする「nimaru」を展開する(株)kikitori (東京都文京区)へ3000万円の出資を実施。kikitoriは、既存事業拡大とJAグループとの連携により事業推進を加速する。

農業流通業界では、近年の流通構造の変化や働き方改革などの影響により、流通現場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の要請が高まっている。

出荷者と流通事業者をつなぐ農業流通特化型SaaS「nimaru」は、電話やFAXによるやり取り、手書きの書類作成や情報の手入力など流通現場で、従来のアナログな手法を用いずに、スマホなどの端末を使って日々の取引業務の効率化、見える化をサポートする農業流通現場の新たなDXインフラを提供。特に、LINEを使ったシンプルなUI/UX、流通事業者の基幹システムと連携した業務の大幅な自動化を特徴としており、2019年10月のリリース以来、導入事業者数が拡大している。

今回調達した資金は、農業流通業界のDXを支援する既存事業の拡大と農業流通分野で大きな役割を担うJAグループを網羅するサービスの開発と、それに伴う組織の拡充へと継続投資する。

グローバル・ブレインはkikitoriの農業流通領域での深い知見と同領域のDXに向けた強い熱意を高く評価し、出資を決めた。出資を通じて、kikitoriが農業流通領域のDXを進め、日々の暮らしや農業従事に社会的価値をより提供していけるよう、積極的に支援を行う。

農林中央金庫執行役員デジタルイノベーション推進部の荻野浩輝部長は「kikitori社は、依然としてFAXや手書き伝票が主流の青果流通業界に革新をもたらすものと期待しており、(CEOの)上村聖季さんの徹底的に現場に寄添って課題解決に取り組む志に強く共感している。共に青果流通のDXに挑戦していく」とコメント。また、 グローバル・ブレインの百合本安彦社長は「デジタル化が進まない流通インフラのDXという課題に真正面から取り組み、青果の生産者にも卸売市場にも価値を創出できる稀有な企業。ファンドの出資とJAグループとのアクセラレータープログラムでの協業を通じて、青果流通DXを一層加速していくことと確信している」と話している。

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る