Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー・SP・BASF:コテツフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

十勝・根釧の第一次産業活性化へ日本政策金融公庫と連携 アルテミス北海道2021年4月5日

一覧へ

札幌からVリーグをめざす女子バレーボールチームのアルテミス北海道を運営する(一社)北海道レディーススポーツクラブは、日本政策金融公庫帯広支店農林水産事業と、十勝・根釧エリアで「スポーツ」と「食」を通じた一次産業の魅力発信と地域活性化について連携することで合意した。

日本の食料基地である十勝エリア。日本一の生乳生産量を誇る根釧エリアを管轄する日本政策金融公庫帯広支店農林水産事業との連携により、個別経営体の経営発展と地域経済の発展をめざす。また、道東の基幹産業である農林漁業・食品産業の魅力の発信やチームと地域との交流など積極的に取り組む。

日本政策金融公庫帯広支店農林水産事業は、北海道十勝・根釧エリアを管轄し、農林水産事業者への金融支援サービスをメインに行っている政府系金融機関。管轄内の農林水産事業者への経営コンサルティングや新規就農者などへ各種融資制度や情報提供などで支援している。6次産業化や輸出に関する支援など農林水産事業者をサポートしている。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

イソクラスト:SP

原発処理水海洋放出

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る