秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

有村架純と浜辺美波の"美人姉妹"第13弾CM 10日から放映 JA共済連2022年4月8日

一覧へ

JA共済連は4月10日、女優の有村架純と浜辺美波が出演するテレビCMシリーズ第13弾『お節介』篇(30秒15秒)を全国で放映する。

第13弾CM『お節介』篇から(15秒)第13弾CM『お節介』篇から(15秒)

ライフアドバイザー(LA)役の有村と、妹役の浜辺による日常の一コマを描いたJA共済のテレビCMは、2019年春の放映開始から4年目に入った。美人姉妹を中心に繰り広げられるコミカルでキュートなストーリーは、多くの支持を得て人気シリーズとなっている。

第13弾の『お節介』篇は、LAとして成長した役を演じる有村の姿を、過去のCM映像を交えて表現。妹役の浜辺によると、"お節介な姉"であるLA役の有村は、2019年春に、「組合員・利用者の皆さまの支えになりたい」という熱い想いを胸にLAになり、緊張した面持ちで組合員・利用者のもとを訪問していた。丸3年が経過した今では、一人ひとりの保障ニーズに沿った提案をしながら、時には困っている地域の人々を助けながら、組合員・利用者を訪問する日々を過ごしている。

第13弾CM『お節介』篇から(30秒)第13弾CM『お節介』篇から(30秒)

CMでは、第1弾『はじめての訪問』篇の初々しいLA役の有村の姿も登場し、そこから一変して、成長した現在の有村に切り替わる演出は必見。また、今回のCMでは浜辺がナレーションを担当し、姉を見守りながらもどこかクールな妹の目線で「この街は、今までも、これからも、お姉ちゃんのお節介で守られている。なんてね。」とエールを送っている。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る