左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SPヘッダー:石原バイオサイエンス・クロスアウトフロアブル
日本曹達 231012 PC
2・SP:朝日アグリア・エコレット

琉球大学と事業契約を締結 外来患者用立体駐車場を整備 JA三井リース建物2023年8月29日

一覧へ

JA三井リースの連結子会社であるJA三井リース建物は、琉球大学が公募する「琉球大学病院(新キャンパス)外来患者用立体駐車場整備等事業」において優先交渉権を獲得し、このほど琉球大学と事業契約を締結した。

外来患者用の立体駐車場の外観イメージ外来患者用の立体駐車場の外観イメージ

琉球大学の医学部および病院が移転する普天間キャンパス(仮称)では、外来患者及び病院利用者の平面駐車場台数が不足しており、利用者の満足度や周辺の交通に影響が及ぶ可能性があった。しかし、平面駐車場での更なる台数確保は難しく、外来患者や病院利用者が快適に病院を利用する上で、立体駐車場の整備は必要不可欠で、病院利用者へのサービス向上の充実を図るため、立体駐車場および民間事業者の提案する付帯施設の建設、維持管理、付帯施設の一部運営を行う民間事業者が公募された。

同事業は、民間事業者が施設を建設し、維持管理及び付帯施設の一部運営を担うことで、良好な保全状態を維持し、長期的な観点で維持管理経費の節減を図ることも目的としている。

JA三井リース建物は、これまで全国で多くの病院敷地内事業に取り組んできた実績とノウハウを活かし、同事業の代表企業として、施設の整備・維持管理・付帯施設の一部運営の役割を担う。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る