人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

共栄火災スポーツフェスタ「海の中道はるかぜマラソン大会」5年ぶりに完全開催2024年3月13日

一覧へ

共栄火災海上保険が協賛する市民マラソンイベント「海の中道はるかぜマラソン大会」(主催:エフエム福岡)が3月3日、国営・海の中道海浜公園(福岡県福岡市)で開催。5年ぶりに全ての種目で実際に走れるリアル大会での開催となり、全国各地から2926人のランナーが参加した。

「海の中道はるかぜマラソン大会」中学生以下のスタート「海の中道はるかぜマラソン大会」中学生以下のスタート

同社は同大会に1997年から協賛し、現在では「共栄火災スポーツフェスタ」として定着。玄海灘や博多湾を見晴らす開放的なエリアとして親しまれる国営・海の中道海浜公園で毎年開かれる。37回となる今大会は、5年ぶりに全ての種目で国営・海の中道海浜公園を実際に走れるリアル大会での開催となった。

今大会は、3km、10km、ハーフの3種目で、10kmとハーフはコースを一新してランナーを迎えた。また、同社から、福岡市に拠点を構える九州支店の社員を中心に30人がスタッフとして参加。来場者は、安全運転適性診断や、輪投げ、パターゴルフなどのイベントブースを楽しんだ。

大会の司会は、アナウンサーの西川さとりさんと愛智望美さんが担当。エフエム福岡の人気番組「BUTCH COUNTDOWN RADIO」のブッチさんと謎のアジア人も参加し、大会を盛り上げた。

「海の中道はるかぜマラソン大会」でゴールするランナー「海の中道はるかぜマラソン大会」でゴールするランナー

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る