左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

サタケ、「パンvsごはん」絵画コンクール開催2013年7月2日

一覧へ

 サタケ(本社:東広島市、佐竹利子代表)は広島県内の食品メーカー5社・1団体の協力を得て、小学生を対象に「パンvsごはん お(い)しい!朝食で元気!絵画コンクール2013」を開催する。7月1日から募集を開始した。

サタケ、「パンvsごはん」絵画コンクール開催 「人が元気で長生きできる社会の確立」をめざすサタケは、朝食の大切さを訴えるため、朝食をテーマにした子ども絵画コンクールを開催する。
 これは、パンかご飯かにこだわらず、朝食を摂ることは健康な生活に欠かせない習慣と考え、食育の一環として取り組むものだ。
 広島県に本社・本部を置く食品メーカー5社・1団体が趣旨に賛同、パン食とご飯食に関する絵画作品から、それぞれ優秀作品を選定し、表彰する。
 本コンクールは、子ども達の自由な発想で描かれた絵画を通じて、「朝食の大切さ」を広く社会に伝え、健康的な食生活の推進を図ることを目的にしたものだ。
 また、この絵画コンクールは、広島県が行う「おしい!広島県」観光プロモーションタイアップ企画として、地元広島県の産業活性化に協力するものだ。10月に東広島市で開催される「酒まつり」サタケ会場で、入賞者の表彰式と優秀作品の展示が行われる。
 絵画コンクールの概要・詳細は、サタケホームページで。


(関連記事)

精米選別ユニット「ソフィア」を新発売 サタケ(2013.06.13)

サタケ、東広島市内に5店舗目の自動精米所(2013.05.22)

秋葉原「おむすびのGABA」グランドオープン(2013.05.21)

サタケタイランド アジアのハブ工場めざす(2013.03.18)

「おむすびのGABA」今春東京にオープン サタケ・きちり (2013.02.15)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る