米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.12.03 
事前契約147万t-30年産米一覧へ

 農林水産省は11月30日、30年産米の集荷、契約・販売状況などを公表した。

 10月末現在の全国の集荷量は187万tで前年同月比▲1万2000t(99%)となっている。契約数量は173万tで同+7万7000t(105%)、販売数量は27万tで同▲1万8000t(94%)となった。
 10月末現在の民間在庫は出荷・販売段階合計で288万tと同+5万tとなった。
 このうち29年産米の持ち越し在庫は37万tで出荷段階で15万t、販売段階で21万tとなっている。
 全国の事前契約数量は146万5000tとなっている。ちなみに事前契約比率は27年産で38%、28年産41%、29年産47%と年々上昇している。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ