米・麦・大豆 ニュース詳細

2018.12.27 
先進的な麦作農家と集団を表彰 全国麦作共励会中央表彰式一覧へ

 平成30年度の全国麦作共励会各賞の受賞者に対する中央表彰式が、平成31年2月21日に行われる。

 JA全中と(一社)全国米麦改良協会は、麦生産では農家の生産技術の向上と経営の改善を通じて生産性向上、品質向上並びに流通の合理化を推進することが重要であると考え、昭和49年から全国麦作共励会を開催。生産技術の向上あるいは経営改善面から創意工夫がみられ、先進的で他の模範となる麦作農家と麦作集団を表彰している。
 30年度各賞受賞者は次の通り。

 

◎農家の部
▽農林水産大臣賞:林一磨(福岡県糸島市)
▽全国米麦改良協会会長賞:杉本孝之、育久(三重県鈴鹿市)
▽全国農業協同組合中央会会長賞:竹中恵太(愛媛県西予市)
▽全国農業協同組合連合会会長賞:荒川清光(栃木県下野市)
▽日本農業新聞会長賞:馬渕勝、圭佑(北海道河東郡音更町)

 

◎集団の部
▽農林水産大臣賞:女満別町麦作振興協議会(北海道網走郡大空町)
▽全国米麦改良協会会長賞:農事組合法人 二島西(山口県山口市)
▽全国農業協同組合中央会会長賞:尾崎西分営農組合(佐賀県神埼市)
▽全国農業協同組合連合会会長賞:(有)高ライスセンター(福島県南相馬市)
▽日本農業新聞会長賞:農事組合法人 野田生産組合(滋賀県近江八幡市)

※(有)高ライスセンターの「高」は正式には異体字です。

 

【表彰式概要】
日時:2月21日10:30から
会場:ホテル ルポール麹町「マーブルの間」(東京都千代田区平河町2-4-3)

 

(関連記事)
小麦収穫量 15%減少-30年産全国統計(18.11.26)
担い手の声を地域農業振興に パワーアップ大会で意思統一(18.11.21)
先進的な麦作農家と集団を表彰 ―全国麦作共励会中央表彰式―(18.02.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ