肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.05.07 
8日に移動制限区域を解除 熊本の鳥インフル一覧へ

 熊本県で4月に発生した高病原性鳥インフルエンザは清浄性が確認され、発生農場から3km以内に設定していた移動制限区域が5月8日午前0時に解除される見込みだ。

 5月1日には発生農場周辺の農場について清浄性確認検査を実施、すべて陰性であることが確認されたことから、2日午後6時に発生農場の半径3kmから10kmに設定していた搬出制限区域を解除した。
 また、移動制限区域は発生農場の防疫措置完了から21日後に解除されることになっている。防疫措置は4月16日に完了していることから5月8日午前0時に解除されることになる。


(関連記事)

野鳥からの侵入視野に検証 熊本の鳥インフル(2014.04.24)

熊本の鳥インフル 韓国のウィルスと同一 (14.04.23)

県内養鶏場に異常見られず 鳥インフル(2014.04.14)

熊本県で鳥インフル 国内で3年ぶり発生(2014.04.14)

千葉県で鳥インフル2例目を確認(2011.03.17)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ