肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.04.07 
米国サウスダコタ州から家きんの輸入停止一覧へ

 農林水産省は4月3日、米国サウスダコタ州からの生きた家きん、家きん肉の輸入を停止した。

 同州の七面鳥飼養農場で高病原性鳥インフルエンザ(H5N2亜型)の発生が確認されたと米国家畜衛生当局から通報があったため。米国からの生きた家きん、家きん肉等の輸入実績は2013年でひなが6万1000羽あまり。家きん肉等は2万3000t、卵は1万1000tとなっている。ただし、サウスダコタ州から2013、14年の輸入実績はない。

(関連記事)

米国アーカンソー州からの家きん肉を輸入停止 (2015.03.13)

米国ミズーリ州、カンザス州からの家きん肉等輸入停止に(2015.03.11)

ハンガリーからの家きん肉等輸入停止 農水省(2015.03.02)

カナダからの家きん肉輸入停止を一部解除 農水省(2015.02.09)

米国カリフォルニア州で鳥インフル(2015.01.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ