肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2018.10.12 
日本の和牛をフランス・パリでPR一覧へ

 中央畜産物輸出促進協議会は和牛をPRするため、10月21日~25日にフランス・パリで開催される「SIAL Paris 2018」に出展する。

 同協議会は日本産和牛の認知度向上と輸出拡大への取り組みとして、国際食品総合見本市「SIAL Paris 2018」に日本産和牛のブースを出展し、レストラン関係者やバイヤーにPR活動を行う。
 また、今後も日本産和牛の魅力を伝えるPR活動を海外で実施予定。

「SIAL Paris 2018」
開催日:10月21日(日)~25日(木)
場所:Paris Nord Villepinte

【問合せ】
中央畜産物輸出促進協議会 事務局
担当:大場、工藤
TEL:03-6206-0846

 

(関連記事)
日本一の和牛産地で 農家の意欲低下懸念【下小野田寛・JA鹿児島きもつき代表理事組合長】(18.10.01)
【作家・佐藤優氏に聞く】農業に自信と誇りを 守るべき核心明確に(18.09.19)
全農酪農体験発表会 岩手の山崎さんが最優秀賞(1)(18.09.13)
第2回和牛甲子園が来年1月開催へ(18.04.06)
米国に和牛の加工施設-JA全農(18.02.26)
最優秀賞にJAみやぎ仙南川崎地区青年部-手づくり看板(18.02.05)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ