左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
2・PC:朝日アグリア・エコレット
FMCプレバソンSP

馬肉の美味しさを体験 長野で「馬肉BBQイベント」開催 若丸2023年8月3日

一覧へ

馬刺しや馬肉製品を製造加工・販売する株式会社若丸(長野県飯島町)は8月29日の「馬肉を愛する日」にちなみ、「馬肉BBQイベント」を8月26日に伊那市の千人塚公園キャンプ場で開催。駒ヶ根市のアウトドア用品メーカー・ヨウホクと協力し、アウトドア体験を通じて馬肉の新しい食べ方を提案する。

健康意識の高まりもあり年々人気が高まる加熱用馬肉健康意識の高まりもあり年々人気が高まる加熱用馬肉

馬肉は低カロリー・高タンパクで栄養価が高く、鉄分は鶏肉の10倍含まれており、カルシウムも豊富。加えてミネラルも豊富で熱中症予防にも期待できる。

同社は、馬肉の美味しさと豊富な栄養価を多くの人々に知ってもらおうと8月29日を「馬肉を愛する日」に制定した。

3年目となる今回のイベントは、アウトドア体験を通じて、加熱用馬肉の美味しさや新しい食べ方を知り、馬肉を食べて暑い夏を乗り切ってもらおうと企画された。

3種類の珍しい馬肉(馬肉ヒレステーキ、馬タン、馬肉ハンバーグ)を準備し、ヨウホク社製商品を使って薪割り・火起こし体験など夏の思い出づくりを通して、夏に栄養価の高い馬肉を食べるという文化の浸透をめざす。

同社は、これまで馬肉の魅力を広く伝えるため、さまざまな取り組みを行ってきた。健康需要に伴い牛肉も赤身が見直されていることを追い風に、赤身の多い馬肉のすき焼きや馬肉焼肉等、加熱用馬肉の新たな楽しみ方を提案している。

馬肉ブロック肉を食べる分だけ豪快にカット体験馬肉ブロック肉を食べる分だけ豪快にカット体験

今回のイベントでも、加熱用馬肉に焦点をあて、高級部位の馬肉ヒレステーキは、表面をさっと焼き、中はレアで食べることで極上の赤身の味が楽しめる。

また、薄くスライスした馬タンは、噛むほどに馬肉独特の旨味を感じられる。

馬肉ハンバーグは幼い子どもでも食べられる柔らかさで、イベントに締めにハンバーガーづくりを楽しんでもらう。

◎「馬肉BBQイベント」概要(先着10組限定)
日時:8月26日 10:3013:00
場所:千人塚公園キャンプ場(長野県上伊那郡飯島町七久保3017番地108)

<内容>
薪割り・火起こし体験・馬肉ブロック肉のカット体験
本格キャンプ用鉄板(ヨウホク社製)によるバーベキュー
1人前料理:馬肉3種、野菜盛り合わせ、お茶ペットボトル500ml(その他持ち込み自由
料金:税込1人5000円(小学生以下は無料)

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る