JAの活動 ニュース詳細

2013.02.21 
大会決議「次代へつなぐ協同」の解説など 2013年版ファクトブックを発行  JA全中一覧へ

 JA全中は2月19日、『JAファクトブック2013』、『世界と日本の食料・農業・農村に関するファクトブック2013』を発行した。

 『JAファクトブック2013』 『JAファクトブック2013』は、JAの組織、事業、活動等の最新情報をコンパクトにまとめた1冊。
 1章では昨年10月の第26回JA全国大会で決議した「次代へつなぐ協同」について紹介している。JA事業については指導、経済、信用、共済、厚生、相続・事業継承支援、旅行の7項目に分けて詳しく解説している。
 『世界と日本の食料・農業・農村に関するファクトブック2013』は、食料・農業・農村の現状を最新データとともに紹介する冊子。
 『世界と日本の食料・農業・農村に関するファクトブック2013』 東日本大震災からの「農業・農村復興のマスタープラン」や「食料・農業・農村基本計画」などのほか、世界の食糧需給の現状、就農人口、農地の利用規制などの基本情報、WTO、EPA、TPPといった農産物貿易交渉などについて、章別にまとめている。
 両ブックともA4判、70ページで、価格は600円(税込み)。
 申し込みは農山漁村文化協会・農業センター(TEL:03-3217-3020)まで。


(関連記事)

「ファクトブック2012」を発行 日本共済協会 (2012.12.18)

最新データ盛り込んで JA全中が「ファクトブック」発行 (2012.03.06)

協同組合共済の今日的な役割とは  日本共済協会セミナー (2011.10.31)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ