JAの活動 ニュース詳細

2013.04.16 
IDACA創立50周年に向け、サポートチーム発足一覧へ

 (財)農業協同組合振興機構(IDACA)は4月15日、「IDACAだより」9号を発行した。今号では、今年発足したサポートチーム「IDACA/I&You倶楽部」を紹介している。

 この倶楽部は、IDACA創立50周年を迎え、新たな事業展開に対応できる体制づくりのために設けた。年3回定例会を開き、先輩諸氏の経験や知識をIDACAの職員全員が共有し、その経験則やノウハウを継承する。
 初代会長に元JA全中農政部長・新聞連常務の山内偉生氏のほか、同氏を含む7人の創始会員(ファウンダー)を決めた。創始会員は次の通り(敬称略)。▽山内偉生(前掲)▽原田康(JA全農OB)▽竹内憲二(同)▽春日清秀((株)組合貿易OB)▽真田忠雄(農林中央金庫OB)▽大金義昭(家の光協会OB)▽気賀沢忠文(JA神奈川中央会OB)。
 このほか、長野県農村工業研究所や大分県の「一村一品運動」の大山町などを視察した国際協力機構(JICA)の委託による「アフリカ地域アグリビジネスの実施と振興コース」などを紹介している。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ