左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA東京中央会、東京の農業など紹介2013年10月15日

一覧へ

第7回東京都食育フェアが盛況

 秋晴れとなった10月12、13日の両日、東京の代々木公園ケヤキ並木通りで、東京都が主催する「第7回東京都食育フェア」が開催された。

:トラクタの試乗は大人気 会場には、東京都関連機関、農水省関東農政局、JA東京中央会、JA東京みなみなどをはじめ公益法人、NPO法人、東京家政大学、東京農業大学などの研究機関、東都生協、コープみらいや企業など77社・団体がブース出展した。
 会場ゲート前には、一般社団法人日本農業機械工業会が、三菱農機の協賛で、トラクタを展示した。トラクタに試乗体験し、記念撮影した子どもたちには、その場で記念写真入りのカレンダーがプレゼントされ、人気だった。
JA東京グループも出展 JA東京グループは、多面的機能を持つ東京の農業を紹介した。都内に残された貴重な農業の風景・景観の事例や、都内小学校の学童農園の実践事例を掲載した冊子などを配布し、東京の農業をPRした。
 特設ステージでは、美味しい豚肉「TOKYOX」の説明や試食、人気漫画「味いちもんめ」の著者倉田よしみ先生による「美味しい料理と美味しい漫画を学ぼう」など、多彩な催しが行われ、終日盛況だった。

(写真)
上:トラクタの試乗は大人気
下:JA東京グループも出展

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る