JAの活動 ニュース詳細

2014.01.10 
丹羽宇一郎氏を講師に 新春特別講演会一覧へ

 一般社団法人農協協会、新世紀JA研究会、農業協同組合研究会の3団体は合同で1月29日、東京・大手町のLEVELXXI 東京會舘で2014年新春特別講演会「日中問題を考える」を開く。講師は前中国大使の丹羽宇一郎氏。

 3団体共催の新春特別講演会は今年で3回目となる。
 現在、尖閣諸島に加え防空識別圏問題などで日中関係は一層緊張した局面にある。しかし、もともと日本と中国は隣国として古くから深い交流があり、さらに近年では経済的にも相互依存の関係が強まっている。
 日中関係は両国だけでなく、今後のアジアをはじめ世界の政治・経済にも大きな影響をおよぼす重要問題で、友好を強める上でもしっかりとした認識と理解が求められる。
 今回の新春特別講演会では、中国大使を務めた丹羽宇一郎氏が、体験に基づき日中問題をどう考えるかについて講演する。

【イベント概要】
○日時:1月29日15:30〜17:30
○会場:LEVELXXI 東京會舘 アーバンネット大手町ビル21階(東京・大手町)
○入場無料
○問い合わせ:一般社団法人農協協会(Eメール、TEL:03-3639-1121)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ