Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

総合JA数700下回る JA合併2014年4月1日

一覧へ

 JA全中のまとめによると4月1日現在の総合JA数は700を下回り699となった。

 4月1日にJA紀州(紀州農業協同組合)が誕生した。JA紀州中央、JAグリーン日高、JAみなべいなみの3JAが合併した。これで総合JA数は699となった。
 総合農協数は昭和35年(1960)には1万2000を超えていたが、36年の農協合併助成法が施行されてから合併が本格化した。55年には約4500となり、昭和63年の全国農協大会では1000農協構想が打ち出された。
 その後、平成4年には農協数は市町村を下回り、複数の市町村にまたがる広域合併が進展、奈良、香川、沖縄では1県1JAも誕生した。来年度には島根県で1県1JAが誕生することが合意されるなど、地域によっては合併が進む見込みとなっている。


(関連記事)

「JAしまね」発足へ前進(2014.03.26)

「JAしまね」誕生へ 合併予備契約を締結(2014.03.11)

3月1日、「JAいわて平泉」が誕生(2014.03.11)

2月1日、「JA胎内市」が誕生(2014.02.03)

1JA構想に向け研究  JAグループ高知(2012.11.29)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る