JAの活動 ニュース詳細

2014.06.26 
全農ビジネスサポート 売上高は計画対比増一覧へ

 (株)全農ビジネスサポートは6月26日に総会を開き、25年度決算などを承認した。

 25年度は3カ年計画の最終年度だった。前年度に引き続き、「持続可能な事業の顧客の目線で選択・創造する」との基本方針のもと、▽顧客から見たサービス価値の向上、▽新たな事業展開への取組、▽事業運営体制や財務体質・経営基盤の強化、▽人材育成と専門性向上、の4点を基本施策に事業運営を行った。
 その結果、売上高は178億7066万円で計画対比107.8%となった。
 26年度は売上高155億1999万円を計画している。

 役員の改選結果は次の通り(敬称略。交代があった人のみ掲載)。
▽常務取締役(取締役)相場亨久
▽取締役(執行役員運用・技術部長)鈴木俊博
▽常勤監査役(JA全農グループ会社統括部)稲垣伸司

【退任】
▽(取締役)溝呂木克行
▽(常勤監査役)酒井基次

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ