左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

協同組合運動の展望議論 JC総研が公開研究会2014年8月22日

一覧へ

 JC総研は第35回公開研究会を10月13日に開く。

 テーマは「今、協同組合はどのようなアイデンティティの確立が求められているか?事業環境や経営基盤の変化のもとでの協同組合運動の展望?」。

○日時:10月13日(月)13時?18時
○場所:明治大学(駿河台)グローバルフロント2F=4021号教室
○報告:
[1]大規模化のもとで協同組合のガバナンスをどう確立するか(北川太一・福井県立大学教授)
[2]第一次産業に基礎をおいた地場産業の活性化?島根県・飯石郡森林組合の取り組み(岸上光克・水産大学校専任講師)
[3]規模拡大が進むヨーロッパの協同組合銀行で協同組合のアイデンティティをどう捉え活かしているか(重頭ユカリ・農林中金総合研究所主席研究員)。
○問い合わせ:JC総研(TEL:03-6280-7254)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る