Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA運営に女性の参画進む JA全中調べ2014年11月11日

一覧へ

主要3指標達成JAは10%に

 JA全中はこのほど、平成26年における女性のJA運営参加の現状をまとめた。正組合員、総代、理事等の数は、いずれも前年を上回り、この3部門の数値目標を達成したJAは72JAで、前年より18JA増え、全体の10%に達した。

 JAグループは、平成24年の第26回JA全国大会で、女性の正組合員比率25%以上、総代10%以上、理事等2名の実現を決議し、JA運営への女性参画を促している。これを受けて「総合的な方針を策定しているJA」は70.6%で前年より1.1ポイント増えた
 26年4月1日現在のJAの正組合員は455万5219名。うち女性は93万9747名で、正組合員全体の20.63%を占める。前年より0.85ポイント増え、20%の大台に乗った。総代は全体の29万9412名に対して、女性が2万2646名。前年より0.7%ポイントアップの7.6%になった。
 女性役員(理事・経営管理委員・監事)は1277名で、前年より160名増えた。全役員に占める割合は前年より0.9ポイント増の6.9%となった。うち農水省監査指針の特例によって、女性理事枠を増やして就任した女性は383人。この結果、県内すべてのJAに女性役員のいるJAは23県で、前年より8JA増えた。
 なお、中央会・連合会役員等への参画は、中央会で理事が3名、監事が1名、参与が1名だった。また女性管理職は、課長職以上3万2501名に対して、女性は2288名で、前年より0.9ポイントアップの7.0%だった。


(関連記事)

【JA 人と事業2014】伊藤茂・JA松本ハイランド代表理事組合長 生産者組織育て協同活動強化(2014.09.26)

都市にこそ農業 地域豊かに  須藤正敏・JA東京中央会・連合会会長(2014.08.04)

JA全国女性協が通常総会 TPP交渉で特別決議(2014.05.26)

【特別座談会】女性パワー発揮へ 能力生かしJAで輝く女性に  JA女性常勤役員意見交換会(2014.04.09)

男女共同参画 優れた活動を表彰(2014.02.25)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る