JAの活動 ニュース詳細

2015.07.22 
国際協同組合デー・記念中央集会開催 JJCなど一覧へ

 日本協同組合連絡協議会(JJC)、IYC記念全国協議会は7月30日、JA共済ビルカンファレンスホールで、第93回国際協同組合デーを記念する中央集会を開催する。

 1923年に始まり、1995年に国連が国際デーの一つと認定した「国際協同組合デー」(毎年7月第1土曜日)は、今年で93回目を迎える。これを記念し、中央集会を開催する。
 国際協同組合デーのICA(国際協同組合同盟)による2015年のテーマは「平等」だ。
 世界規模で経済格差が拡大し、日本でも貧困、都市と地方の格差、高齢者の生活困難、教育格差等が問題となっている。その中で、格差なく誰もが生き生きと働き暮らせる社会をつくる協同組合の役割と可能性を探っていく集会となっている。

開催日時:7月30日(木)14時ー16時半(受付は13時半から)
場所:JA共済ビル カンファレンスホール(東京都千代田区)
<内容>
▽記念講演:中央大学法学部教授 宮本太郎氏「協同組合の今日的意義について~この国の未来のために~」
▽パネルディスカッション:「拡大する不平等・格差に対する協同組合の取り組みと今後について」
コーディネーター:宮本太郎氏、パネリスト:古村伸宏氏(日本労働者協同組合連合会専務理事)、上田正氏(日本生活協同組合連合会相談貸付事業アドバイザー)、千國茂氏(長野県JAあづみ代表理事組合長)、岩本芳和氏(三重県尾鷲漁業協同組合常務理事)

<問い合わせ先>
全国農業協同組合中央会 電話:03-6665-6003

(関連記事)

持続可能な社会目指して ICAとの連携セミナー (15.03.30)

ポーリン・グリーンICA会長来日しセミナー (15.02.06)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ