JAの活動 ニュース詳細

2015.12.14 
北海道の酪農をアピール一覧へ

東京ソラマチに初のアンテナショップ

 ホクレンは12月9日から翌年2月28日の間、東京ソラマチで北海道産の牛乳・乳製品のアンテナショップ「MILK LAND HOKKAIDO→TOKYO」を初出店している。出店にあわせて8日にプレス内覧会、9日にオープニングセレモニーが開かれた。

オープニングセレモニーで行われたテープカット、アンテナショップ プレス内覧会でホクレン代表理事瀧澤副会長が挨拶を行い、ミルクランド北海道の取組みが一過性のものとならないよう持続させたいと話した。また、今回初めての試みとなるアンテナショップについて、全国から多くの人が訪れる東京で、北海道産の乳製品を味わってもらい、酪農について理解してほしいと述べた。


◆酪農を身近に感じる

 店舗は「食べる・学ぶ・買う」をテーマにした3つのゾーンで展開されている。
 まず、大きなホルスタインの像が出迎えてくれ、タッチパネルとともに、生産者から消費者に牛乳が届くまでの流れがわかりやすく展示されている。
 壁面には大きな北海道の地図とともに、その地域で生産される商品が表示されている。また酪農家の写真や映像も流れ、彼らの生活の様子や想いを見ることができる。
 店内では北海道産のチーズなどやオリジナルメニューを販売する。
 また酪農家を招いたイベントを年末からスタートする予定で、ホルスタインの像をつかった乳しぼりの疑似体験やクイズなどが行われる見込みとなっている。

北海道のチーズなど、壁面に並ぶ酪農家の写真

(写真)オープニングセレモニーで行われたテープカット、アンテナショップ、北海道のチーズなど、壁面に並ぶ酪農家の写真


(関連記事)
ソラマチで北海道産乳アンテナショップ ホクレン (15.12.03)

入場料はふるさと納税へ 「ホクレンパールライスファン感謝祭2015」盛況 (15.10.29)

ホクレン大収穫祭 銀座三越でマルシェ (15.10.02)

うまいどー! 北海道フェア初日イベント 行列できる賑わい ホクレン (15.09.07)

cafeプロントで北海道フェア 芽室町産じゃがいも「マチルダ」 ホクレン (15.09.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ