Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

とちおとめ大使に小宮有紗さん2016年3月11日

一覧へ

 JA全農とちぎは3月5日、東京都内で「栃木のいちご とちおとめ20周年記念サンプリングイベント」を行った

トチゴくんととちおとめ大使に就任した小宮有紗さん 「とちおとめ」発売20周年を記念し、さまざまな施設とのコラボ企画を行っている。今回はタカシマヤ タイムズスクエアで行われ、サンプリングイベントを開いた。
 JA全農とちぎ園芸部東京青果事務所の手塚浩司所長は「とちおとめ」が栃木県の主力品種だと話し「しっかりとした甘さと、わずかな酸味のバランスを味わっていただきたい」と挨拶した。
 今年から「とちおとめ」のCMに出演し、当日付でとちおとめ大使に就任した小宮有紗さんは「20年愛されている『とちおとめ』のように、私も長く愛される女優になれるよう頑張ります」と笑顔で「とちおとめ」のPRをした。
 当日は「とちおとめ」4粒入り(相当)のミニパックを800個準備した。配布予定数はすぐになくなり、盛況のイベントとなった。
(写真)トチゴくんととちおとめ大使に就任した小宮有紗さん


(関連記事)
「とちおとめ」PR タカシマヤ タイムズスクエア (16.03.03)

JA全農とちぎ お台場で「とちおとめ」PR! (16.01.29)

JA全農とちぎ 新ブランド米 「とちほのか」 栃木県産であること訴えかけ (16.01.25)

とちおとめ20周年記念でCM JA全農とちぎ (16.01.08)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る