Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

結婚38周年夫婦「これからも仲良くやっていきたい」 オレンジデーイベント JA全農えひめ2016年4月14日

一覧へ

 JA全農えひめは4月14日、愛媛県松山市の道後温泉本館前と松山空港で「清見タンゴール」を無料配布するサンプリングイベントを行った。

笑顔あふれたオレンジデーのサンプリングイベント 道後温泉本館前でJA全農えひめ園芸部の渡部和光部長は「4月14日はオレンジデー。オレンジを贈り合って愛を深める日です。旬の『清見タンゴール』を持ち帰って、家族や愛する人と愛を深めていただきたい」と挨拶し、414人に清見タンゴールを無料配布した。
 参加した人たちは、オレンジデーを初めて知ったという人も多く、「愛を確かめたいです」と愛媛いよかん大使から清見タンゴールを受け取った。海外からの旅行客も多く訪れ「サプライズ。嬉しいです」と喜びの声であふれた。大分から結婚38周年記念で訪れた60代の夫婦は「愛媛は柑橘の種類が多くて、ファン。偶然このイベントに遭遇し、ラッキーだった。これからも仲良くやっていきたい」と語った。
(写真)笑顔あふれたオレンジデーのサンプリングイベント

(関連記事)
4月14日はオレンジデー 「清見タンゴール」でPR JA全農えひめ (16.04.13)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る