JAの活動 ニュース詳細

2018.02.05 
フルーツサンド教室開催 JA全中など一覧へ

・バレンタインを前に特別講座

 JA全中は2月7日午後6時30分から、東京大手町のJAビル内にある農業・農村ギャラリー「ミノーレ」で、バレンタイン特別講座スマイル&フルーツサンド教室を初めて開催する。

 このイベントの正式名称は「女性限定!スマイル美人になれるバレンタイン特別講座」で、講師はキウイフルーツ農家の渋谷しょうこ氏。フルーツサンドにはキウイに加え、宮崎のプレミアムきんかん「たまたま」と皇居周辺を蜜源とする「丸の内ハニー」で作ったきんかんの甘露煮、今年15周年の「あまおう」もサンドする。
 主催はJA全中のほか、農林中央金庫、三菱地所、エコッツェリア協会。この4者は、大手町、丸の内、有楽町を中心とする「大丸有エリア」での食と農のコミュニティづくりをめざして連携協定を結んでいる。
 なお、翌日2月8日午前11時からは、この4者主催により、大手町マルシェとJAまるしぇのコラボレーション企画のバレンタインフェアが大手町フィナンシャルシティ1階のアトリウムで開かれる。会場では白イチゴの「淡雪」など6種類のいちごを販売する。

 

(関連記事)
コープみらいフェスタきやっせ物産展開催へ 幕張メッセで(18.02.04)
中国で日本産米の魅力を発信(18.01.30)
ACI料理コンテスト優勝者が握り鮨作りを体験 東洋ライス(18.01.16)
広がる食育の環~子供食堂をめぐるセミナー開催(18.01.10)
大切な人にミカンを 4月14日オレンジデー JA全農えひめ(17.04.17)
職場の上司に御礼にいかが バレンタインフェア JAグループ・ミノーレ(17.02.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ