JAの活動 ニュース詳細

2018.10.05 
美味しい国産農作物チャリティー頒布会を開催一覧へ

 銀座料理飲食業組合連合会は10月27日~11月4日、今年も銀座のアンテナショップ11館で「美味しい銀座×食と農林漁業の祭典」を開催する。

 同イベントは、銀座料理飲食業組合連合会が過去17年間「銀座は安全で美味しい国産野菜・果物を応援しています」をテーマに展開してきた「銀座の食と安心」のPR活動を、農林水産省がタイアップ企画に位置付け、「日本の優れた食と食文化」と「本物志向の銀座らしさ」を伝える同省後援イベント「美味しい銀座×食と農林漁業の祭典」として実施される。
 埼玉や長野、新潟、茨木、福井のJAをはじめ、全国北海道から岩手、山形、群馬、高知、和歌山、岡山、広島、鳥取など17地方自治体や銀座界隈の11郵便局・ゆうちょ銀行も協賛している。
 初日は12時半から数寄屋橋公園で、第18回「美味しい国産農作物チャリティー頒布会」を開き、銀座の有名レストランや料理人が日頃扱っているこだわりの厳選野菜や、生産者が地元の美味しい採り立て農作物を紹介しながらチャリティーで約1500人分配布する。
 また、くまモン、ぐんまちゃんなど過去最大8体のゆるキャラも登場し、会場を盛り上げ、来場客から一人100円以上の寄付を募る。

 

(関連記事)
山形の旬の農産物を銀座三越で販売 JA全農(18.09.25)
福島・和歌山の果実販売 新宿駅でJA全農マルシェ(18.08.01)
JAおうみ冨士の特産メロンなどを販売 JA全農マルシェ(18.06.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ