JAの活動 ニュース詳細

2019.02.19 
こども共済新CM、仲間由紀恵さんが熱演 JA共済一覧へ

 JA共済連は15日から、新しいテレビCMを放映。実生活で母となった女優・仲間由紀恵さんが最初に出演するCMとしても注目された。

 2000年からJA共済のイメージキャラクターを務める仲間さん。新CM『気になる』篇では、「母、仲間由紀恵は気になることが増えてきた。」というキャッチコピーのもと、JAのライフアドバイザーにこども共済への加入を相談する仲間さんの姿を描いている。
 注目すべきポイントは、母・仲間さんの我が子に対する想いをふんだんに取り入れた劇中のセリフの数々。「まだ小さくて、かわいくて、天使みたいで」と子どものことを話し始めた途端、急に"スイッチ"が入り、どんどんヒートアップしていく仲間さんの情熱的かつチャーミングなお芝居が見どころ。
 仲間さんは、こども共済の保障内容を知り、加入。「将来の不安というものが、安心というものに変わったなという風に感じています」と語った。

 

(関連記事)
生命総合新契約数 28%増-JA共済上半期決算(18.12.11)
JAの共済事業事務負担 4割軽減へ支援-JA共済連(18.07.31)
共済の強みはメンバー制 メリット実感できる組織に【農水省経営局協同組織課長 日向彰氏】(17.09.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ