JAの活動 ニュース詳細

2019.02.28 
地域団体商標に認定「みっかび牛」 JAみっかび一覧へ

 静岡県浜松市のJAみっかびは2月21日、「みっかび牛」を特許庁へ商標登録を出願し、地域団体商標に登録されたと発表した。

 同JAが地域団体商標を出願し、登録されたのは「三ケ日みかん」に続いて2件目。「みっかび牛」は、浜松市北区三ヶ日地区内で生産される高品質な牛の肉。三ヶ日みかんを加工した飼料を与えて育てられ、地元では半世紀以上の肥育の歴史がある。年間出荷頭数は約720頭、飼育頭数は約1200頭。
 市のふるさと納税の返礼品に採用されるなど、地域のブランド品として知られているが、今回地域団体商標に登録されたこともあわせPR活動を行う。

みっかび牛登録祝賀イベント北区DEまつり2019(公式ページ)」(入場無料)
日時:3月3日午前9時半から午後3時半
場所:はままつフルーツパーク時之栖(浜松市北区都田町4263-1)
内容:「みっかび牛」生産者による牛串の販売。そのほか三遠南信地域の五平餅を集めた物産展やみかんの皮De長むき大会といった各種イベントが企画されている。

 

(関連記事)
「青島」みかんに特化 出荷組合の組織力が支え【井口義朗・JAみっかび代表理事専務】(18.06.13)
骨の健康維持に一役 機能性表示食品・三ケ日みかん JAみっかび(15.09.15)
【一品厳選】〔208〕三ヶ日みかんようかん(JAみっかび)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ