Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

来店客にひまわり無料配布 伊勢丹新宿店とJA東京青壮年協議会の連携で2020年7月28日

一覧へ

JA全中は7月21日、東京青壮年組織協議会(略称:JA都青協・須藤金一委員長)と株式会社三越伊勢丹の連携プロジェクトについて発表した。伊勢丹新宿店(田中哲支店長)の来店客に2000鉢のひまわりを無料で配布するという。

配布するひまわりは、世田谷、三鷹、青梅など都内の若手農家が丹精して栽培したもの。GO TOトラベルの対象から外れ、遠出ができない東京の人々に少しでも楽しい気分を味わってもらい、元気づけたい思いで今回の取り組みを決めたという。

7月29日(水)から8月2日(日)までの5日間、伊勢丹新宿店本館の5階特設会場で午前10時の開店と同時に配布を開始し、予定数(各日とも400鉢)を配布次第終了となる。

会場ではひまわりを配布するだけでなく、栽培農家からのメッセージや生育の様子を展示し、SNS投稿用のフォトスポットも設置。「#伊勢丹おひさまひまわり」のハッシュタグをつけて投稿すれば、農家と顧客が直接つながれる仕掛けなども用意される。

nous20072822.jpg

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る