Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

虹コンが食と農の魅力を発信「届け!ファンファーム」シーズン2開始 JA全農2021年4月9日

一覧へ

JA全農は4月8日、「全農の食の応援団」を務める女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール」が食と農の魅力を発信する番組「全農 presents 届け!ファンファーム シーズン2」をYouTubeで放送。昨年のシーズン1に続く今回は、各メンバーが出身地や好きな国産農畜産物の主産地を訪問。農家と接したり、農作業を行う他、地元の直売所を訪問し「食と農」の魅力を発信する。

#1シーズン2の企画を発表#1シーズン2の企画を発表

番組主題歌の「美味いものファンクラブ」は、前山田健一さんの作詞・作曲で、テーマは「#農家の皆さんありがとう」。コロナ禍の中でも安全・安心な農畜産物を届ける農家へ感謝と応援の気持ちを込めた曲となっている。

また、YouTube番組と連動し、「#虹米バケツ稲」企画も実施。虹コンメンバーがバケツ稲を育て、随時SNS(Twitter)で生長過程などをレポートする。SNSやライブ会場で参加者を募り、ファンも参加できる企画。秋には参加者に収穫したもみ付きのお米を送ってもらい、集まったお米と同じ量の精米をプレゼントするキャンペーンも実施する。

さらに、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネットで放送中の"ラジオの中のもう一つの学校"をコンセプトとした10代向けワイド番組「SCHOOL OF LOCK!」 (月曜~木曜 22:00~23:55)に「農業部 Supported by JA全農」が新コーナーとして誕生。今後は、第2第4木曜日はメンバーの的場華鈴さん、大和明桜さんが農業部の一員として同番組で感じた「食と農」の魅力を発信する。

的場さんは「シーズン1では千葉県・君津市での活動を中心にたくさんの事を学ばせていただきましたが、シーズン2は全国各地にお邪魔して、さらに食と農への理解を楽しく美味しく深めていきたいと思います。『全農の食の応援団』として奮闘する虹コンをぜひご覧ください!」と話している。全農広報部 食農応援ツイッター(@shokuikuzennoh) では、虹コンメンバーの番組オフショット画像やキャンペーン情報の告知などを発信している。

#2キャベツ収穫の様子#2キャベツ収穫の様子

【全農presents 届け!ファンファーム シーズン2】

【Twitterアカウント「全農広報部 食農応援」】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る