Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:大豆剤
JA三井リース中央(1)PC
JA全中中央SP

福井県産野菜の応援購入プロジェクトを開始 JA全農2021年4月13日

一覧へ

JA全農グループ会社の全農ECソリューションズが開設した、クラウドファンディングサイト「AGRISSIVE!(アグリッシブ)」で4月9日~5月30日の期間、大雪被害にあった福井県産野菜の応援購入プロジェクトを実施している。

大雪被害にあった福井県産の野菜BOXを応援購入

福井県では、今年1月の例年にない大雪で、園芸農業施設やビニールハウス損壊などの深刻な被害を受けた。生産者の中には、育てていたほとんどの農作物が倒壊したハウスの下敷きになってしまった人もいるという。

このような現状を受けAGRISSIVEでは、大雪被害を乗り越えて農業を続ける福井県の農家たちを応援するプロジェクトを実施。プロジェクトのリターン品として、福井県の朝どれ野菜の詰め合わせを送付し、産地とのつながりを育てていく。

〈プロジェクト概要〉

■実行者:JA福井県
■目標金額:20万円
■募集期間:4月9日~5月30日まで
■リターン品:JA福井県が運営する直売所「丹生膳野菜」「きららの里」の朝どれ野菜

〈リターン品〉

■季節の野菜BOX【小】
・応援購入価格:2500円
・規格:福井県産旬の野菜6~8種類

■季節の野菜BOX【中】
・応援購入価格:4000円
・規格:福井県産旬の野菜8~10種類

■季節の野菜BOX【大】
・応援購入価格:6000円
・規格:福井県産旬の野菜15~20種類

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る