Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
全農ビジネスサポート:センター上:PC
JA三井リース中央(1)SP

徳島県産すだちを全国にPR 新「すだち大使」を決定 JA全農とくしま2021年6月9日

一覧へ

徳島県すだち・ゆこう消費推進協議会(事務局:JA全農とくしま)は6月7日、徳島県JA会館で「すだち大使」選考会を行い、新大使を3名を決定した。

左から新すだち大使の牛田さん、古川さん、河野さん左から新すだち大使の牛田さん、古川さん、河野さん

すだち大使は、徳島県を代表する香酸柑橘類「すだち」の需要促進や消費拡大を目的に、同協議会が県内外で実施している各種宣伝事業の協力者として、徳島県内在住で18歳以上の人を募集したもの。

選考会では、一次審査(書類審査)を通過した14名が二次審査(最終面接審査)に進み、徳島県産すだちの持つ「健康」で「爽やか」なイメージを基準に、9人の審査員による選考を行った。

厳正な審査の結果、古川舞佳さん、牛田有紀さん、河野莉奈さんの3名が、新たなすだち大使に選ばれた。

すだち大使の任期は今年6月からの2年間で、今後は県内外のイベントや各種メディアなどに登場し、徳島県産すだちの魅力をPRしていく。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る