Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原ヘッド:SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

思い出がつまったおむすびの味とエピソードを募集 JA全農2021年6月18日

一覧へ

JA全農は、中高生から一般の人(OB・OGや保護者)を対象に、「おむすびと私」マイストーリーコンテストを開催する。

青春の思い出がつまった「おむすび」の味とエピソードを募集青春の思い出がつまった「おむすび」の味とエピソードを募集

このコンテストは、JA全農が立命館大学と連携し、2018~20年度の3年間で進めている「高校球児向け栄養教育プロジェクト」の研究結果発表年に合わせ、多くの人にお米・おむすびの魅力を改めて想起してもらうことを目的に開催される。

作品は、さまざまな青春の思い出がつまった、人と人の心を結んでくれるおむすびの「思い出に残るあの時の味とエピソード」をテーマに募集。最優秀賞、全農賞、優秀賞・入選(中高生の部/保護者の部/OB・OGの部)、団体賞などを設け、受賞者には賞状に加え、副賞のおこめギフト券や図書カードなどを贈呈する。

今秋にはシンポジウムを開催し、このプロジェクトの成果を発表する予定。また、リモートによる受賞式も予定している。

【「おむすびと私」マイストーリーコンテスト概要】
○応募内容
400~1200字程度。思い出に残るおむすびの味とエピソードを、具材などのポイントと共に応募する。

○応募資格
中学生以上

○応募方法
・郵送の場合 400字詰め原稿用紙1~3枚程度。
作品裏に応募者の応募部門、住所、氏名など必要事項を明記する。

・WEBの場合
特設ウェブサイトの応募フォームから入力する。

○応募宛先
〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階
「おむすびと私」マイストーリーコンテスト事務局(朝日カルチャーセンター内)
電話番号:03-3344-2041
受付時間:10時~17時(土・日・祝日、夏期休業を除く)

○応募締切
9月15日(水)必着、WEBは24:00まで。

【特設ウェブサイト】

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る