Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

大阪と沖縄に看護師 コロナ対応で16名 JA全厚連2021年6月23日

一覧へ

JA全厚連は、新型コロナウイルスの感染者が急増し、医療体制がひっ迫している大阪府に、5月から6月にかけて看護師14名を派遣した。また沖縄県でも、6月22日から2名の厚生連病院の看護師が支援に入っている。

大阪府へは、JA北海道厚生連旭川病院から5名、JA神奈川県厚生連相模原協同病院2名、JA新潟厚生連本所2名、JA富山厚生連滑川病院1名、それにJA岐阜厚生連の各病院3名、JA廣島厚生連1名を、それぞれ派遣した。

また、沖縄県へは新たに派遣者を募り、6月22日からJA神奈川県厚生連相模原協同病院から2名を派遣している。期間は6月28日まで。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る