Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA庄内みどり産メロン「アンデス」など限定メニュー発売 フタバフルーツパーラー2021年7月9日

一覧へ

ネットメロンの代名詞として長年親しまれているサカタのタネの「アンデス」メロンと、姉妹品種「赤いアンデス」を使った限定メニューが、「フタバフルーツパーラー」(東京都中野区)で販売されている。

JA庄内みどり産メロン「アンデス」など限定メニュー発売 フタバフルーツパーラー「JA庄内みどり産 赤いアンデスメロンの贅沢ソフトクリーム」(左上)、「JA庄内みどり こだわりのアンデスメロンパフェ」 (1518円・税込)

販売期間は「アンデス」の限定メニューが7月6~25日、「赤いアンデス」の限定メニューは7月14日~25日。山形県のJA庄内みどり産の青果をふんだんに使ったスイーツメニューで、同産地の「アンデス」と「赤いアンデス」をアピールする。

「フタバフルーツパーラー」は、創業1941年の老舗果実店フタバフルーツと、カフェなどを運営するカフェ・カンパニー株式会社がコラボレーションしたフルーツパーラーで、同店でJA庄内みどり産「アンデス」と「赤いアンデス」の特別メニューの展開は昨年に引き続き2回目。販売するメニューは「アンデス」を使った「JA庄内みどりこだわりのアンデスメロンパフェ」と、「JA庄内みどりアンデスメロン・ミルク」、「JA庄内みどりアンデスメロンのフルーツポンチ」、「JA庄内みどりアンデスメロンのジューシー・クレープ」、「赤いアンデス」を使用した「JA庄内みどり産赤いアンデスメロンの贅沢ソフトクリーム」。なお、店舗により取扱メニュー、サイズ、価格は異なる。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る