Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

都内直営店舗で「宮城県産食材フェア」 仙台牛、だて正夢を提供 JA全農2021年7月12日

一覧へ

JA全農は7月10日~25日、東京都内の直営飲食店舗「みのりカフェ三越銀座店」と「みのる食堂三越銀座店」で、「宮城県産食材フェア」を実施している。

提供メニュー例提供メニュー例

この企画は、本来4月下旬に開催を予定していたが、緊急事態宣言発令のため一時延期していたもの。

期間中は、宮城県が誇る全国屈指のトップブランド「仙台牛」のメニューを提供。みのる食堂三越銀座店では、提供するごはんのお米は、同県のプレミアムブランド米「だて正夢」を使用している。

コロナ禍の影響で、外食店舗での消費割合が高かった和牛やお米の需要が激減するなか、同フェアを通じて「仙台牛」や「だて正夢」の消費拡大をめざす。

【実施店舗と提供メニュー(税込・店内価格)】
○みのりカフェ三越銀座店
「仙台牛のローストビーフサンド」(単品900円、セット1650円)
○みのる食堂三越銀座店
「仙台牛のローストビーフ丼」(惣菜、味噌汁、ドリンク付、2490円)

なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、フェア開催内容が変更となる場合もある。

【実施店舗詳細】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る