Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
ベリマークSC:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

元乃木坂46の松村沙友理「JAグループお米消費拡大アンバサダー」就任2021年9月24日

一覧へ

JA全中は9月22日、「JAグループお米消費拡大アンバサダー」の任命式を行い、お米が大好きな元乃木坂46の松村沙友理さんを任命。また、アンバサダー初仕事として「しあわせおすそ分け!お米4600名プレゼントキャンペーン」を行った。

JA全中の中家会長(左)とお米消費拡大アンバサダーに任命された松村さんJA全中の中家会長(左)とお米消費拡大アンバサダーに任命された松村さん

同発表会は、日本の食や農業の発展を願い、「食を支える市場の発祥地」の氏神様として篤く崇敬を集める神田明神(東京都千代田区)のホールで行われ、当日は"コロナ終息"と"国消国産の普及"を祈願するため、神田明神に「絵馬」と「お米」の奉納を行った。

JAグループは、国民が必要とし消費する食料は、できるだけその国で生産するという「国消国産」への理解を深め、若者に日本の食や農業の現状を知ってもらうため、人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバー7人によるメッセージ広告や特設サイトでの情報発信を、昨年12月から展開。中でも、「お米担当」として活躍してきた松村さんが7月13日でグループを卒業したため、発表会当日は、JAグループから一生分のお米として、約3.6トンの贈呈式を行った。

JA全中の中家徹会長が「"お米一生分"は人が一年に食べる量をお米1俵(60kg)×60年で計算した」と伝えると、松村さんは「ほんとうにびっくりしました。一生分のお米をいただけるなんて、まったく思ってなかったのでうれしいです。農家さんが心を込めて、丹精込めて作ってくださったお米なので、最後のひとつぶまで大切に大切に食べたい。みなさんにもお米の美味しさを伝えられるように、これからもがんばりたい」と話した。

また、「しあわせおすそ分け! お米4600名プレゼントキャンペーン」は、松村さんの"お米で幸せのおすそ分けをしたい"というアイデアからJAグループ史上初のキャンペーンとして実施。同キャンペーンでは、松村さんの写真と、直筆メッセージが印刷された、オリジナル限定パッケージのパックご飯「農協ごはん」をプレゼントする。

松村さんは「今回、プレゼントするお米は特別仕様のパックご飯。おうちに炊飯器がない人も食べられるように、このキャンペーンのために特別につくってくださったものです。この特別なパックご飯をひとくち食べて、噛み締めて、お米の虜になっていただきたい」と呼びかけた。

一生分のお米を贈られ喜ぶ松村さん一生分のお米を贈られ喜ぶ松村さん

◎しあわせおすそ分け! お米4600名プレゼントキャンペーン概要

期間:9月22日~10月22日24時

応募方法・コース
(1)松村沙友理さんおすそ分け米コース(抽選で4600人)
・松村さん直筆(コピー)当選状と、JA全農提供の「松村沙友理オリジナル農協ご飯(限定非売品)12個セット
※キャンペーンサイト応募フォーム入力で応募完了
(2)松村沙友理さん推し銘柄米+炊飯器コース(抽選で10人)
・パナソニックの銘柄炊き分けができる炊飯器と、松村さん推し銘柄米のセット
※自身のSNSで7日間の写真投稿+キャンペーンサイト応募フォーム入力で応募完了

一生分のお米を贈られ喜ぶ松村さん

【キャンペーン特設サイト】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る