人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

JAタウンのオフィシャルサポーターに秋元真夏さん就任 全農2024年4月3日

一覧へ

JA全農は4月2日、産地直送通販サイト「JAタウン」のオフィシャルサポーターにタレントの秋元真夏さんが就任したと発表した。

全農の神林幸宏常務(左)と秋元真夏さん全農の神林幸宏常務(左)と秋元真夏さん

JAタウンは2001年に開設。120店舗が出展し、1万点の農畜産物や農産加工品が販売されている。会員は85万人で贈答品だけでなく家庭用の食材を調達するサイトしても好評だ。

全農の神林幸宏常務は「少しでも多くに人にJAタウンを知ってもらい日本の農業と生産者を応援してほしい。秋元さんには国産農畜産物の魅力や農業に携わる人の思いを届けてほしい」と期待した。

秋元さんはJAタウンについて「本当にいろいろな新鮮な食材が並んでいる。国産の良さがしっかり伝わる活動をしたい」などと話した。

JAタウンでは2022年から公式YouTubeチャンネル「ゆるふわタイム」を開設、現在、動画本数は200本以上、再生回数は540万回を超え12万人がチャンネル登録をしている。

毎週、火曜日と金曜日の18時に配信される。秋元さんは3代目のМCも務める。

すでに番組収録のために産地や直売所を訪ね、農家とも話をした。「たくさん食べてもらうためには(情報を)広めてもらうことが大事だとおっしゃていました。おいしいまっすぐにおいしいを伝えることを全力でやります」と話した。

全農は、4月2日から5月10日まで、就任を記念して抽選で1000人に1000円分のJAタウンクーポン券のプレゼントする新規会員登録キャンペーンを実施している。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る