左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAの活動:全国のJAのホームページから

若狭牛で鳥獣害対策 JA越前丹生2018年10月1日

一覧へ

 JA越前丹生はウェブサイトで、鳥獣害対策で若狭牛を放牧、その姿を8月に小学校の児童が写生した様子を紹介している。

 JA越前丹生が支援する「織田地区農業を振興する会」が鳥獣害対策で平等パイロット地区に嶺南牧場の若狭牛を放牧した。その丸々太った牛を越前町織田小学校1年生の児童19人が8月11日、画用紙いっぱいに写生したとJAの管内レポートは紹介している。
 絵はJA役員が審査をし表彰する。また、すべての絵を11月に行われる収穫感謝祭2018で展示する。

 詳しくは、
JA越前丹生ウェブサイト「鳥獣害対策の牛を小学生が写生」のページをご覧ください。

 JAcomでは各JAのホームページの紹介をしています。お問い合わせがございましたら電話またはメールにてご連絡ください。
TEL:03-3639-1121
メール:genko@jacom.or.jp

 

(関連記事)
【JA人事】JA越前丹生(福井県)新組合長に樋村昌宏氏(17.03.22)
40JA、70人を表彰 JAバンク全国大会(15.02.23)
【特別座談会】女性パワー発揮へ 能力生かしJAで輝く女性に  JA女性常勤役員意見交換会(14.04.09)
25年度農協内部監査士 824人が合格(14.03.11)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る