農政 ニュース詳細

2013.08.28 
「作って、売って、稼ぐ」体験農園 マイファーム一覧へ

 全国に80カ所以上の体験農園を展開する農業ベンチャーである(株)マイファーム(本社:兵庫県神戸市)は、市民農園利用者が農作物を栽培し、その作物を販売する権利を取得できる農園「ふくふくファーム」事業をスタート。この農園の新規利用者募集を8月27日に開始した。

 「ふくふくファーム」では、従来の体験農園とは異なり、農地の区画を借りて農作物を栽培するだけではなく、収穫した作物を利用者自ら直売所で販売することができる。「個人の本格的な野菜作りをサポートすることで『第三種兼業農業人』を輩出し、日本農業に風穴を開けたい」という。
 具体的には、兵庫県三田市に第1号農園を、大阪府岸和田市に第2号農園を開園。栽培された野菜は、関西を中心に18店舗(8月現在)展開する直売所「めぐみの郷」((株)G-7アグリジャパン、本社:神戸市)での販売が可能となる。
 こうした取り組みは国内初だといえる。
 ふくふくファームについて、詳しくはホームページで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ