農政 ニュース詳細

2013.10.02 
米農務省、需給報告公表見通し立たず一覧へ

連邦政府一部閉鎖で

 米国の暫定予算が成立せず10月1日から連邦政府の業務が一部停止していることにともなって、米国農務省(USDA)のホームページも一部利用できない状態になっている。

 農水省は毎月10日過ぎに米国農務省が発表する世界と米国の穀物・大豆の需給見通し公表を受けて、同省として発表資料をまとめて公表している。
 食料安全保障課によると10月は11日公表の予定だったが、米農務省は10月1日から新たな統計情報の公表はしないと通知してきたという。このため今月の需給見通し報告の公表が遅れることは必至でいつ公表されるかも不明になっている。
 米国農務省のホームページのトップページでは、現在は利用できないと告知している。個別サイトのIPアドレスでアクセスすれば過去の情報は閲覧はできる。しかし、新たな情報更新はされないという。

nous1310021301.jpg

(閉鎖された米国農務省のホームページ)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ