農政 ニュース詳細

2013.10.24 
グランプリは岩手県奥州市 都市農村交流活動一覧へ

 農水省と都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)は10月23日、第11回オーライ!ニッポン大賞の受賞者を発表した。

 同賞は、都市と農山漁村を行き来する新たなライフスタイルの普及・定着をめざし、両者の交流を盛んに進めている取り組みを表彰するもの。
 今年のグランプリ(内閣総理大臣賞)は、岩手県奥州市の「おうしゅうグリーン・ツーリズム推進協議会」に決まった。同会は奥州市と平泉町で小学生から高校生まで幅広い年齢層の児童・生徒を対象に、農村生活体験型の教育旅行を企画・受け入れをしている。
 表彰式は11月8日13時から東京の日比谷図書文化会館での全国大会内で行う。大会ではそのほか、オーライ!ニッポン会議代表の養老武司氏の基調講演などがある。参加費無料、定員は170人。
 大会の問い合わせは、オーライ!ニッポン会議(Eメール、TEL:03-4335-1985)まで。

 全受賞者は次の通り(敬称略)。

○グランプリ
おうしゅうグリーン・ツーリズム推進協議会(岩手県奥州市)
○大賞
▽歯舞地区マリンビジョン協議会(北海道根室市)
▽農業生産法人(株)hototo(山梨県山梨市)
▽NPO法人五ヶ瀬自然学校(宮崎県五ヶ瀬町)
○審査委員会長賞
▽NPO法人信越トレイルクラブ(長野県飯山市)
▽小原ECOプロジェクト(福井県勝山市)
▽豊森実行委員会(愛知県豊田市)
▽鵜鷺げんきな会(島根県出雲市)
▽一般社団法人西土佐環境・文化センター四万十楽舎(高知県四万十市)
○ライフスタイル賞
▽三浦勝治(宮城県塩竃市)
▽辰巳和生(長野県小谷村)
▽嘉村則男(山口県山口市)
▽濱口孝(長崎県五島市)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ