農政 ニュース詳細

2013.11.07 
25年秋の叙勲 大池裕元JA全農会長が受章一覧へ

 政府は11月3日、平成25年秋の勲章・褒章受章者を発表した。農水省所轄の受章者は、勲章が旭日章65人、瑞宝章38人の計104人。褒章が黄綬褒章28人、藍綬褒章18人の計46人となった。伝達式は、叙勲は11日、褒章は13日に農水省7階講堂で執り行われる(文中、敬称略。すべて常用漢字で表記)。

 JAグループからの受章者では、JA全農元代表理事会長の大池裕氏が旭日重光章、JA茨城県中央会元会長の市野沢弘氏が旭日小綬章、JA志賀元代表理事組合長の泉保治氏、JA和歌山中央会元副会長の久保英資氏、JA鹿児島県経済連経営管理委員会元会長の長屋初男氏、JA愛知信連経営管理委員会元会長の平野重良氏、元愛媛県共済農業協同組合理事の三津山恵生氏の5人が旭日双光章、JAにったみどり元代表理事組合長の金谷嘉一郎氏、JAあぶくま石川代表理事組合長の高原喜國氏の2人が旭日単光章に選ばれた。
 また、農業関連メーカー・団体からは、元明治製菓(株)社長の佐藤尚忠氏が旭日中綬章、全国農業機械商業協同組合連合会元副会長の岡野武雄氏が旭日双光章、三重ヰセキ販売(株)社長の松田英明氏が黄綬褒章を受章した。
 農水省所轄以外では、厚労省の褒章で(株)クボタ筑波工場生産改善課TPS推進G職長の岩本重春氏、(株)クボタ阪神工場生産技術課工師の松村正弘氏が黄綬褒章を受章した。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ