農政 ニュース詳細

2014.06.06 
豪雪災害支援募金を被災県に贈呈 JAグループ一覧へ

 今年2月に関東甲信地方を中心に発生した豪雪被害に対してJAグループは支援募金活動を行ってきたが、6月5日のJA全中理事会でこの取り組み結果が報告された。支援募金には総額4100万円あまりが寄せられた。

 募金活動は3月6日から4月25日まで展開した。募金総額は4150万円。支援募金は4月末時点で100億円以上の被害額となった5被災県を対象に被害の程度に応じて贈呈することを決めており、以下の県中央会に送金された。

▽JA群馬中央会(約1100万円)
▽JA栃木中央会(約580万円)
▽JA埼玉中央会(約1000万円)
▽JA山梨中央会(約780万円)
▽JA長野中央会(約580万円)


(関連記事)

雪害対策で奮闘するJA全農(2014.03.20)

豪雪被害を克服へ JA佐久浅間(2014.03.19)

豪雪対策ファンドを創設 農林中央金庫(2014.03.18)

豪雪被害復旧支援ボランティア HPで公表(2014.03.13)

豪雪被災支援を拡充 農水省(2014.03.06)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ