農政 ニュース詳細

2016.07.07 
夏休み!「自由研究何にする?」 農水省が学習・体験プログラム一覧へ

 農水省は消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省とともに東京・仙台・大阪で7月下旬から8月上旬にかけて「夏休み2016 宿題・自由研究大作戦!」に出店する。小学生や保護者に対し、食品を中心に暮らしの安全について情報提供を行う。

 テーマは「何ができるか考えよう! 親子で学ぶ、食と暮らしの安全」で、ミニセミナーやポスター展示、ワークショップなどを行う。特に食品中の放射性物質について、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻、環境分析化学研究室の小豆川勝見氏による講演「知ろう!考えよう!親子で学ぶ、食品中の放射性物質」を行い、参加者との質疑応答や意見交換を行う。
 それぞれの地域の会場と日時は次の通り。参加申込や詳細情報は公式ホームページを確認。また問い合わせは「宿題・自由研究大作戦」事務局(電)03-3434-0998まで。入場は無料だが、登録が必要。
【東京会場】
○日時:7月21日~23日 9時30分~16時30分
○会場:東京ビッグサイト東4ホール(東京都江東区)
【仙台会場】
○日時:7月29日~30日 9時30分~16時30分
○会場:夢メッセみやぎ(宮城県仙台市)
【大阪会場】
○日時:8月4日~6日 9時30分~16時30分
○会場:インテックス大阪5号館(大阪府大阪市)
【講演時間】
【東京会場】7月23日14時~14時40分
【仙台会場】7月30日13時~13時40分
【大阪会場】8月6日 14時~14時40分

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ