Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA三井リース中央(1)PC
JA三井リース中央(1)SP

東北3県復旧復興展 農水省・消費者の部屋2016年9月6日

一覧へ

 「岩手県・宮城県・福島県 農業農村復旧復興展」が農水省北別館1階の「消費者の部屋」で9月5日から9日まで開かれている。初日は約130人が訪れ、東日本大震災から再生へ向かう農業農村のパネル展示を熱心にみていた。

「岩手県・宮城県・福島県 農業農村復旧復興展」 パネル展示では、3県の農業整備、農地や農業施設の復興の状況がまとめられた。
 来場者は、東北は前に行ったことのある場所だとし、「現地の人や農家の方が頑張っていることが伝わってくる。東北のものを食べます」と話した。
 各県の担当者は「県のPRも兼ねている。県産米など、安心して食べていただけるように周知していきたい」と話す。
 期間中は各県の担当者がいるため、話を直接聞くことができる。
 開室時間は月曜日から金曜日までの10時から17時。最終日は13時まで。問い合わせ先は農水省「消費者の部屋」電話:03-3591-6529。
(写真)「岩手県・宮城県・福島県 農業農村復旧復興展」

最新の記事

ダイヤ工業株式会社:右上:SP

JA人事

DiSC:SP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る