農政 ニュース詳細

2016.09.06 
東北3県復旧復興展 農水省・消費者の部屋一覧へ

 「岩手県・宮城県・福島県 農業農村復旧復興展」が農水省北別館1階の「消費者の部屋」で9月5日から9日まで開かれている。初日は約130人が訪れ、東日本大震災から再生へ向かう農業農村のパネル展示を熱心にみていた。

「岩手県・宮城県・福島県 農業農村復旧復興展」 パネル展示では、3県の農業整備、農地や農業施設の復興の状況がまとめられた。
 来場者は、東北は前に行ったことのある場所だとし、「現地の人や農家の方が頑張っていることが伝わってくる。東北のものを食べます」と話した。
 各県の担当者は「県のPRも兼ねている。県産米など、安心して食べていただけるように周知していきたい」と話す。
 期間中は各県の担当者がいるため、話を直接聞くことができる。
 開室時間は月曜日から金曜日までの10時から17時。最終日は13時まで。問い合わせ先は農水省「消費者の部屋」電話:03-3591-6529。
(写真)「岩手県・宮城県・福島県 農業農村復旧復興展」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ